まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機等を紹介、改造、修理、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
Palomar Digicom 100 SSB/AM by CPI

digicom100_1.jpg

1976年にPalomarが発売、Communications Power INC.が製作したDigicom 100。
AM 4W、SSB 12WのFCC規格。

23CHモデルとして発売されるがEPROMの書き換えで23CH以上QRV出来てしまうので最初FCCがライセンスしたのですが後から認可取り消しになってしまった無線機(笑) その為、市場には滅多に姿を現さなくて当時489から495ドル(当時のレートで約15万円)もして高価だった為、一般のCB'erはなかなか手を出せなかったようで現在コレクターズアイテムになっている1台。そして80年代に入り洗練されたデザイン、安価な日本製CB機との競争で敗北する事になります(ラジオミュージアムより)。

CHセレクターを見た限りクリスタル式に見えますがPLL式です。このDigicom 100のEPROMもEXPAND仕様です。

digicom100_2.jpg
プレジデント ジャクソンと大きさの比較。ジャクソンの約2台分の大きさでとにかくデカイ(笑)
重さは約4.3Kg

digicom100_10.jpg

当時のCB機との大きな違いはCHセレクターを2つ持っていた事。ちょっと離れたCHに移動する時は面倒くさかったりする。しかし慣れるとそれほど不便は感じない。

TX LEDはCommunications Power incのPowerの位置にレイアウトされている。なかなかのセンスです(笑)

digicom100_11.jpg

Sメーターとモードセレクター。Sメーターはシグナルレベルのみ表示。メーターランプは元々付いておらず、CH表示ランプの漏れた光が微かにメーターを照らしている。メーターにピンクLEDを取り付ける。他はオリジナルのままにする。

digicom100_12.jpg
クラリファイアはオープンになっていました。+/-1KHz位可変出来るようです。センター位置で周波数がずれていたのでAM/SSB共に調整。

digicom100_13.jpg
マイクはナサ純正と同じデザイン。(マイクだけは日本製)

digicom100_14.jpg
なんかやけにナサの純正マイクより軽いと思ったらセラミックエレメントが入ってます。
マイクピンは3ピン仕様。

digicom100_3.jpg
Digicom 100の内部。
当時高価な訳が分かりますね、工業製品レベルの作りです。半田なじみ不良もありません。

digicom100_6.jpg
PLL回路に実装されているEPROM
白の3本線は元々改造されていた-5KCの配線。27.300MHzも聞けますね。

取説にも23CH以上の周波数配列が載っています(笑)
30CHまではそのまま表示の通りでOKですが27.315MHz 31CH以上は60CHからになる。
なんと31CHからは5KHzステップになりハーフCHにもQSY出来るという・・・
99CHで27.505MHzになりFCCがライセンス取り消す訳ですわ(笑)

digicom100_9.jpg
RF基板側の10.7MHzフィルター。昔、仕事の関係で70年代のアメリカ製の基板を触った事があったのですがもろこんな基板でしたねぇ。

受信選択度とかやっぱりユニデン等の日本製に軍配があがりますがこれで聞いてると妙にノスタルジックな気分になります。

AMはしっかりフローティングするしSSBの変調も悪くありません。37年経った現在でも現役で使用出来る作りです。

cp300.jpg cp2000.jpg

1977年に入りCP2000の固定機、CP180、CP300、CP400のモービル機(と言ってもかなりデカイ)がCPIからリリースされるのですが前に書いた通り日本製のCB機との市場での戦いで負ける事になります。

アメリカから当時のCB機、エクスポート機を輸入しても工場が台湾、マレーシア、フィリピンで設計が日本の無線機か日本製が殆どです。たまにはアメリカで作られた無線機を触ってみるのもいいかも知れませんね。

※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。



関連記事
コメント
今日は。デジコム100味がありますね。CPI300所有してますが大きさと作りは似てます。CB機でガラエポ基板使ってるのはこの機種しか見た事ありません。内部はロムありませんが改造して26.965から27.685Mhz、-5Khz スイッチ、+10Khzスイッチ対応可能。笑
2013/05/09(木) 15:52:44 | URL | CP300 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
CP300さんコメントありがとうございます。
フル改造のCP300を所有してるなんてかなり渋いですね!固定機のCP2000も殆ど改造されHI CHも出れる仕様で皆さんコレクションしているようです。
作りはしっかりしてますよね、当時の国産CBでは味わえない趣があります。
あまりにデカイ為、置き場所に困ってしまいます(笑)大事にコレクションして下さいね!
2013/05/09(木) 22:14:32 | URL | GroooooveRider #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック