まとめ
FC2ブログ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機等を紹介、改造、修理、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
Communications Power Inc. CP2000 AM/SSB,CP400 and Robyn Power Base Mic MT-Ⅱ

cpi_cp_2000_2.jpg
画像はebay CPI CP2000 AM/SSBとBC2000のセット 残り3日 5入札 現在日本円で73000円
いくらで終了するでしょうか?

日本製のOEMが多い中、メイドインUSAの無線機です。

以前、パロマーのDigicom 100 SSB/AMを紹介しましたが製作はCPI (Communications Power Inc)でした。
日本にもCP300を周波数拡張してコレクションしていたマニアの方からコメントを頂きました。

cpi_cp_2000_1.jpg
BC2000は時計/周波数カウンター、アンテナチューナー、受信プリアンプが一緒になったコンソール

過去の記事を読んで頂くと分かりますが、基板はガラエポで工業製品レベルです。
CH拡張も出来、シンセマスター回路側のTTL ICの改造で-5KCダウンも出来るので27.300MHz等も聞けます。

cpi_cp_400_1定
画像はebay モービル機のCP400 AM/SSBも出品されています。現在40入札で$100.77 残り2日
こちらは追加SWでCH拡張済みのよう。


Robyn Power Base Mic MT-Ⅱ

robyn_power mic_mt_Ⅱ
画像はebay プリモのOEMでしょうか? プリモ、ヤエス UD/YD-844に4FETのマイクアンプが入ったタイプ

robyn_mt_Ⅱ_2_
画像はebay 2個出品していたと思います。価格は$90位
変調レベル調整のノブはユニット上部後ろ側。

マイクアンプでカランコロン音がどの位増幅されるでしょうか?
TR-123CやT-123Bにセットして使うのも味があっていいかもしれませんね。


関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック