まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Anytone AT-5555N Modular to 4pin Conversion connector.

風邪を引いたりして体調不良が続いていました。季節の変わり目、皆さんも気を付けて下さい。

最近海外のオークションで高値になっている物をちょっとだけ。

motorola_system500.jpg
画像はebay Motorola System 500 CM 550 and CB555

モトローラ システム500シリーズ 40CH AM/SSB、固定器はCB 555、モービル機はCM 550。
コブラ148GTL等と並んで銘機になっている2台、程度がいいと簡単に$500超えます。
モービル機1台、固定機2台での出品はかなりレア。

midland_7001freq.jpg
画像はebay Midland 7001 EXPORT 400CH AM/FM/SSB freq Counter

サイバネットで78-999等の固定機よりも高値になる事もある。上記の7001は約7万(GBP 470)入札32件で終了。
コレクターマニアが熱くなっているのか(笑)このモデルは周波数表示で+/-5KHzのSWが付いている。
基板はPTBM 125A4X以降だと思います。

magnum S9_01
画像はebay Magnum S-9 AM/FM/SSB

もう説明不要のマグナム S9。後を引き継いだマグナム 1もディスコンになってしまいました。
これは42入札、約53000円で終了していました(中古)

前置きが長くなってしまいました。

AT-5555N Modular to 4pin Conversion connector..

AT-5555Nになってマイク端子はモジュラータイプ、RJ45になってしまいました。
社外品のマイクを接続するのも大変なので変換を作ってテストしてみました。
配線は海外のサイトを探すと出できます。
4ピン、ユニデン、レンジャー配線の場合、1 シールド、2 マイク、3 TX だけで大丈夫。
4はNC

anytone_at_5555n_rj45_mods.jpg
AT-5555N リバースLCD スーパー変調改造モデル

ヤエスのYM-31を接続しましたが中々いい変調です。このマイクはコンデンサーに変更しています。
以前、CRE 8900用で作った物です。

at_5555n_modular_4pin.jpg
変換コネクター

CRE 8900/DR-135、President LINCOLN Ⅱ、AT-5555N等はコンデンサーマイクのマイクアンプ回路です。
セラミックマイク、ダイナミックマイク、またこれらのパワーマイクを使用したとしてもゲイン低下、変調の線が細くなってしまいます。
1個コンデンサーマイクで専用マイクを製作する事をお勧めします。
電子工作用の安いコンデンサーマイクユニットでもそこそこいい変調が出ます。

改造、配線は自己責任で。
Mods at your own risk !!

※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。

関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。