まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cobra 148GTL DX Wiring frequency counter

cobra_148gtl_dx_white_gold.jpg

Cobra_mic_1.jpg
共に画像はebayより Cobra 148 GTL DX GOLD PLATED + Mods + extras

ホワイト/ゴールドのCobra 148 GTL DX MK-Ⅰ 現在57ポンド(約8.3K円)残り9日で7入札中。
MK-Ⅱだったらもっといいですが幾らで終了するでしょうか?ベース用スタンドマイクとハンドマイク(アスタティック)も色を揃える気合の入れよう。ケース上部は巨大ヘビマーク。
マイクハンガー(スタンド)までヘビっすね(笑) !!

cobra_148gtl_dx_freq1.jpg
周波数カウンター FC-30RTを接続したCobra 148 GTL DX

Cobra 148 GTL DXは1st IF 10.695MHz 2nd 455KHzなので、Galaxy FC 347やTexas Ranger FC 390、ワークマンのFC-30系を接続出来ます。
海外ではFC 347やSuperstar KF-VⅠの接続はよく見るのですがFC-30RTは見た事が無いので接続してみました。
改造は自己責任で。Mods at your own risk!

cobra_148gtl_dx_freq2.jpg
USBで-5KCにして27.300MHzの表示 周波数カウンターを接続すると更に使い易くなる。
周波数が安定しているのも確認出来る。

cobra_148gtl_dx_freq_counter1.jpg
PB-010 Chassis.(C) Cobra Uniden Ranger/Galaxy cbtricks.com クリックして拡大して見てください。

周波数カウンター接続図(PB-010) FC-347など接続出来ます。+8Vは実際テスター等で測定してから配線して下さい。
コードの色はGalaxy Ranger FC 347/390のコードの色で説明しています。
WorkmanはGNDの色が茶色では無い等若干違いますので気を付けましょう。

148gtl_dx_freq_wiring1.jpg
テストで配線してみる。 LSBとUSBの+Bはそまのまま半田付けするとPLLのロックが外れたような状態になるので3.3kの抵抗を入れてみたら安定。VCO outは68pfのセラコン入れてます。ワークマンの場合なのでGalaxy FC 347系でまた対策がいる場合、そのまま接続しても問題ない場合があります。

cobra_148gtl_dx_freq3.jpg cobra_148gtl_dx_freq4.jpg
cobra_148gtl_dx_freq5.jpg cobra_148gtl_dx_freq6.jpg

元々UK FMのロムが入っているのでNB/ANL SWオンでUK FMになる。ヨーロッパコンディションが開いても聞いた事無いが(笑)
バンドHighの時Tone HIでバンドHHになるようダイオード追加配線。CH9は+10KHzに変更。

148 GTL DXの周波数カウンター接続って中々載ってないんでやってみました。
問題無く動作しました。BCLラジオじゃないですが周波数直読はやっぱりいいっすね(笑)

※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。

関連記事
コメント
おやおや見覚えのある無線機がオークションに出ていますね
2017/09/20(水) 22:05:29 | URL | 36* #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
36*さんコメントありがとうございます。

以前オークションに出品したリグの事でしょうか?
大事に使って頂ける方に落として欲しいというのが本音です。
2017/09/20(水) 23:54:50 | URL | GroooooveRider #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。