まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Realistic TRC-453 S/RF LED Meter and Unlock Clarifier mods

trc_453_ad.jpg
(C) RadioShack Catalogより TRC-453 Uniden PB-062 1986年、179.95ドル 当時のレートで約36000円

前に少し紹介していましたがTRC-453 AM/SSB 40CH CB Radioのエントリーです。

trc_453_srf_meter1.jpg
TRC-453のS/RFメーター 元々は全部赤色 基板はPB-063 Control PCB

元々、全部赤色の四角いタイプのLEDをS3-7を緑、S9を橙、9 overを赤にしてみました。

trc_453srf_meter3.jpg
AT-5555Nの上に置くと、どれだけ小さいか分かる。 30CHでクラリファイアのVRがこの位置で-5KC 27.300MHz

全部赤で味気ないLEDが各色に変更した事で賑やかになりました。

Unlock Clarifier mods

trc_453_control.jpg
(C) Realistic UNIDEN CBtricks.com 

クラリファイアのアンロックはR562をジャンパー、JP561のラインをカットして+8Vラインに配線
(HA17808Wの+8V)

trc453_clarifier_mods.jpg
(C) Realistic UNIDEN CBtricks.com

R119、D25のラインをカットしてVR3 TX周波数を無効にする。

-5KCスライドさせる為にもう少し改造が必要。機種が違っても大体こんな感じでアンロックします。

尚、PB-122が最終PCBでそれ以前のPB-062、PC-833系のRF回路の改善は
Yellow Dot Modification Page

ここが大変参考になります。ファイナルTrが熱くなる対策とか元々回路が間違っている所の指摘等。
イエロードットとレッドドット改造が有り。

at5555n_lcd1.jpg
Anytone AT-5555N reversed the LCD.

AT-5555Nの液晶をリバースさせました。好みの問題ですが自分はこっちが見やすくて好き。

各改造は自己責任で。Mods at your own risk!


※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。

関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。