まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CRE8900 (ALINCO DR-135DX) Super Modulation Mods.

cre8900_swing1.jpg
CRE8900とLINCOLN Ⅱ

久々にCRE8900のエントリーです。
修理依頼でマルチカラーLEDの青が点灯しない、これも周波数ズレが約400Hz。
マルチカラーLED不良は致命傷なのでこちらの8900をお送りしました。

FズレはAMとSSB USBで回復したのでどうせ壊してもいいや的な感じでAMをスーパー変調(フローティングキャリア変調)に改造してみました。

以前、AT-5555でトップガン モジュレーター MD-1取り付けの改造をしましたが別の改造方法です。
この改造はSMT 表面実装基板を改造しています。あくまで参考程度で御覧ください。
改造は自己責任で。
Mods at your own risk!

cre8900_swing2.jpg
改造ポイントは赤で囲んだ範囲

回路変更はホットボンドで固めた辺り。
Mod リミッターを解除してからの改造です。AMレギュレーター TIP36C等に負担を掛けるので冷却はしっかりした方が良い。

改造後のレポート

cre8900_swing3.jpg
AM キャリア 1W

cre8900_swing4.jpg
AVG 変調で4-5W 口笛で約10W (20Wレンジ)

cre8900_swing5.jpg
200WレンジでPEP測定 PEP 40W

1WキャリアでPEP 40Wはまずまずです。
AVGのメーター測定でも変調が入る度に針が触れるので気持ちがいいですね。

某CHの皆さんにだからデジタル無線(この手の無線機はこう呼ばれているらしい)はダメなんだって言われなくて済みそうです。

AT-5555やCRE8900等を使ってみてAM専用機みたいにプラス変調にならずがっかりしたオーナーはこの改造もありかも。
お勧めはしませんが(笑)

※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。



関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。