まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cybernet SSB Base CB RADIO (Latest ver.PCB)

ユニデン、レンジャー系のエントリーが多いので、たまにはサイバネットの話題も。

78-999_1.jpg
画像はebayより

サイバネット最後期の固定機、Midland 78-999 使用基板はPTBM080COX又はPTBM085COX

UK向けにFM.verも作られていましたね。

PTBMで始まる基板はクリスタル 23CH当時のPTBM027から始まっていると思います(ハンディPTBM023AOXあり)

033/036/038/039AOXと続いてコルトシリーズ(390 DX等)で有名なPTBM049/051/057AOX、COXなど。

SSBはPTBM048AOX、058COX コルトブラックシャドウSSBやユニバースSSB5600など。

最後期のPTBM080/085COX ミッドランド 78-999 GE スーパーベースなど。

エクスポート PTBM121D4X PTBM122DOX(Cobra 148 GTL B) 125A4X 131A4X 133A4X(Ham intl Multimode 3等)

エクスポートのPTBMが付く基板は133A4Xが最終基板でColt 2400やLafayette 2400FM、Superstar 2200等はPCMA001Sという基板に変わってしまいます(あの独特のファイナル部のヒートシンクが廃止される)

過去に紹介した偽物Cobra 148 GTL DXもPCMA001Sの基板です。

ge_superbase_1.jpg
画像はebayより GE SUPER BASE 3-5875A

ge_suuperbase2.jpg

ge_superbase_3.jpg

Midland 78-999と同基板、PTBM080/085COXを使用しているのですがマイクパワー(マイクゲイン)の他にスピーチコンプレッションというSWが付いています。どれ位深い変調になるのか興味ありますね。流石、当時の最高級固定機です。

しかし、当時のアメリカではやはりCobra 2000 GTLの人気が一番でワーストCBにサイバネットの基板が入っていたようです。

調整や改造で使える基板だと思います、特にSSBの受信音は好きですが。

逆にEUではハムインターナショナルのマルチモードシリーズが人気なんですよね(笑)



関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。