まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fixed the Magnum S9 and CRE8900.

magnums9_001.jpg
先月から修理で預かっていたMagnum S9とCRE8900。

S9の症状は基板が冷えてると32MHzを表示するというもの。
あと5MHz頑張ればナサパーソナルの周波数なんですが(そういう問題じゃない、笑)受信していない状態です。
普通ならVCO ADJとかVCOバッファのコイル等を疑うと思いますがこれがまた違いました。
PLLがロックしていない訳ではありません。この症状は聞いた事がありませんでした。
とりあえず電源投入後から安定しました。

機会があったら詳しく書きたいと思います。

固体差がありますがUSB時、クラリファイアのCOARSEをまわし切っても-5KHz(以上)ダウンしない物が多いですね。
これまで5台位調整しています(他のモードは大丈夫)27.300MHzとか聞く時にFINEまで回すと面倒くさいですもんね。
これもそうでしたがFINEをセンターにして-5KHz以上ダウンする様に調整しました。

それから購入した時からだそうですがAバンドとCバンドが同じバンドだったのでプログラムし直しました。
上限が29.215MHzで終わっているので29.655MHzまで拡張です。
バンドBからバンドIまで入れると26-29MHzの痒い所に手が届く仕様になります。


cre8900_001.jpg
久々のCRE8900 ver.3.10とLINCOLN Ⅱ

こちらの症状は送信時プロテクトがかかってピーと受信状態に戻ってしまうというもの。
チップ部品のSMTなんで修理はかなり難解です。
なんだかんだでとりあえず様子を見ています。

cre8900_003.jpg
プログラムの書き換えも。
こちらが持っていたソフトはver.2.0で今回預かったのはver.3.10なんでソフトウェアが使えない為、新たに3.10のソフトウェアをDLしました。

これにAT-5555の改造も(こっちは既に改造済)もあったのでもう暫しお待ち下さい。
久々にATのノーマル変調聞きましたがAM MODのVR上げただけでは変調スカスカですわ(笑)

$_12.jpg
ebayに出品されていた外観はエクスカリバーかGalaxy DX2517系なんですが良く見ると気合の入った1台です。
中にCobra 148 GTL DXの基板をぶち込んでいます。

$_57.jpg
ファイナル部のヒートシンクの他にレギュレーターTR、AF AMP側にも大型のヒートシンクを追加しているのは凄いです。
幾らで落札されたか見ていませんが落札した方はラッキーですね。
中にユニデンPB-010(多分)の基板が入ってるんですから。
過去の記事でも書いてますがスワップはかなり大変です。

時間があればやってみたい改造ではあります。
やる事一杯あって出来ませんが(笑)



※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。


関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/22(金) 20:51:15 | | #[ 編集 ]
Re: Galaxy dx2517
はじめまして、メールに返信致しました。
よろしくお願い致します。
2017/09/23(土) 21:38:10 | URL | GroooooveRider #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。