まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
CB RADIO Testing of PIC 16F Microcontroller Moving LED

午前中はコンディションが上がっているようですが仕事から帰る頃には静かになっていて寂しい感じです。

海外のカスタムショップがやっていない改造をという事で前回、Cobra 148 NW ST CustomのVRに付けたLEDをナイトライダー的なイルミに改造しましたが今回もTEXAS RANGER TR-296F DXで第2段。

今回もまだプロトタイプです。改造は自己責任で(誰もやらないか、笑)
Mods at your own risk !

296f_pic16f_1.jpg

前の改造の148 NW STの時はベゼル内部のクリアランスに余裕がありLED装着が楽だったのですが296F DXはまったくクリアランスが無く加工が必要です。これを考えると148F GTLも同じですね。

296f_pic16f_2.jpg

今回はEK JAPANのPIC16Fを使った点灯が12パターン変更出来るタイプを使用して改造。12個あるLEDの内、6個だけ使用。

メンテナンス性を考えて基板はメインBDを調整出来る様取り付け、カバーをした時にSPに干渉しないようにする。電源は+Bラインから更に5Vにダウンさせて使用。

296pic16f.gif
点灯テストのGIF

ブルーに比べて光度が低くなっていますがまだ拡散キャップを取り付けていない為。
暗い所で眩し過ぎるのもあれなんでこれ位がいいかも知れません。

点灯パターンによるノイズは受信時微かに入りますがアンテナを接続していると全然分からないレベル。
送信時はまったくノイズは感じられません。受信時の対策で電源周りとLED出力部にコアを入れると完璧かもしれません。

点灯スピードは若干遅めに改造しています。

昔放送してたアメリカのTVドラマ、ナイトライダーのナイト2000のトランザムの電飾と同じパターンにも出来ます。
あの頃は白バイ野郎ジョン&パンチ(こっちが年代的に古い)とかトラック野郎 B.Jとか面白かったですね(笑)



TEXAS RANGER TR-296F DX PIC16F LEDテスト(プロトタイプ)

-----------------------------------------------------------------------------------

200gtl.jpg
久々にebayみたら

Cobra 200 GTL DXもebayに出てますが円安傾向でミントコンディションの中古でも約5万になってます。

送料いれると約6万になっちゃいますねぇ。

また円高に戻らないと輸入は大変ですな。


※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。送信テストはダミーロードを使っています。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。改造は自己責任で。