まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
CRE8900 AM Modulation limiter mods.

いやー、暑い日が続いてますね。こう暑いと何をするのも億劫になりがちで嫌になってきますね。
みなさんも身体を壊さない様ご自愛下さい。

univercomcre8900.jpg


久々にコンパクトDINサイズCRE8900のエントリーです。

以前、AM/SSB共にPEPで40Wに調整した事をお伝えしましたが今回はAM変調リミッター解除ポイントを。

ヨーロッパではFMがメイン(DXはSSBを使ってますが)なのでAMの改造記事はほとんどありません。

ノーマルだとAMCを調整してもパワー計のAVGで見るとほぼ針は動きません。

改造は表面実装の小さい部品を取り外します。簡単にパターンが剥がれてしまったりするので改造は自己責任で。

The mods is remove the surface-mount components.Mods is at your own risk.


cre8900ammods.jpg
実装図はRadioaficion.com
D41高速スイッチングダイオード KDS160Eを取り外します。

c8900_1.jpg
W11 SSB HIパワーのVRの右側の取り外された箇所がD41。(画像中央下)


c8900_3.jpg
27.005MHz、AMモード、ダイアモンドSX-200、MFJのダミーロードでテスト。

c8900_2.jpg c8900_4.jpg
左の画像は20Wレンジでキャリア7W位に調整してテスト、口笛でアベレージ13W位までスイング。右はPEPにして200Wレンジ、約40W出ています。
SSBもSSB HI PowのVRで40Wまでアップします。

c8900_5.jpg
元々ノーマルはAM 1-12W、SSBは0-25Wです。パワーを上げ、変調リミッターも解除しているのでレギュレーターTRなどがさらに熱くなります。クーリング用で12Vのファンを付けています。

c8900_6.jpg
SSBは2Wから40Wに調整。ATやMAXLOG同様SSBもバリアブルでパワーが調整出来るのがいい。

c8900_8.jpg  c8900_9.jpg

DINサイズで10m、11mに簡単にアクセス出来、28、29MHzの感度もいいのでコンディションチェックにはもってこいです。27MHzの国内AM/SSB、海外DX、28MHzのCW/AM/SSBや29MHzのFMまで聞きたいという欲張りな方にお勧めです。
ただ円安傾向で以前輸入した時よりかなり高くなってるのがネックですね。

※ブログで紹介している無線機はコレクションしている物です。27MHz等でのハイパワー運用は止めましょう。