まとめ

 
CB RADIO なう (まったりCB空間)
昔懐かしのCB無線、海外のCB無線機、エクスポート機なんかを紹介、改造、レビューします。主にAM/SSB機 やっぱCB Radioがいいなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rakuten America Direct

rakutenus.jpg
楽天がBuy.comを買収して楽天アメリカダイレクトのショッピングサイトを運営しています。

2015年2月18日で終了しています。

個人輸入の一番の利用はPCやモバイル関係らしいですがCB無線機を販売してるショップもあります。

セカイモンなど送料がアメリカと日本までの2つの送料で割高になるのと、手数料と到着までかなり時間が掛かるので個人輸入代行は使った事がないのですが、楽天アメリカダイレクトは送料が安いようです。

普通CB無線機をアメリカから輸入するとUSPS Priority Mail International(日本郵便のEMSと同等)で5K円位掛かってしまいますが楽天アメリカダイレクトなら2K弱とリーズナブル。

midland9001zfront.jpg
5001Zの上位機種9001Z AM 40CH ウェザー 7CH、 XRノイズフィルター搭載、マイクはコンデンサーとダイナミック切替可能、ガーディアンアラート 1-60分まで設定可

midland_9001z.jpg
カリフォルニアのブルーカンガルーが販売するMIDLAND 9001Zは7042円、送料は2318円。
ebeyから購入するとこの倍以上送料が掛かります。

alan_9001.jpg
ちなみにZマーク無しはALAN MIDLAND 9001でエンペラー TS-5010のOEMでした。

cobra19dxⅣ
Cobra 19DX Ⅳは4379円、送料が842円(笑)と日本の送料と変わらないっす。
某オク等の半値で買えちゃいますねぇ・・・

bc980ssb.jpg
UNIDEN Bearcat 980SSBは12900円。送料は2159円

現行Bearcatのマイクのデザインは絶対トランスフォーマーを意識してると思うのですが(笑)・・・

d104m6.jpg
アスタティック D104M6なんか送料を入れて3500円で買えちゃいます、通常国内では6000円以上で売られてますのでかなりリーズナブルです。

Cobra 29系は8K~10K円前後、固定用の1/2波長のGPはシェークスピアしかないみたいですがアンテナ本体10K前後、送料は1700円(笑)と信じられない安さ。他で買ったら送料は6K~10Kは掛かってしまいそうです。

大量に空輸するため送料が安いらしいですが個人輸入する人にとってはありがたいですね。

色々検索したらマニアックな機種はありませんがメジャーな40CH機やマイク等が欲しい時は重宝するサイトかも知れませんね。

カスタマーサービスも日本語でOK、楽天IDがそのまま使えるみたいです。

スポンサーサイト
Stock and Replace MIC TEST

前のエントリーで書いていたマイクテストをしてみました。

at_5555_george.jpg
Anytone AT-5555を使い、AMモード、キャリア2Wでスーパー変調、第一電波工業SX-200のメーターはAVGで測定。


テストしたのはT-MⅡとカルメン、テキサスレンジャーの純正マイクSRA-158の3個。

3mic.jpg
T-MⅡとCARMENはダイナミックタイプ、SRA-158はセラミックタイプ。

SRA-158は発売当初$12.95という安さでしたが現在中々入手が難しくebayでは$25前後で送料を入れると$50オーバーになってしまいます。

sx200.jpg
メーターはAVG、20Wレンジで測定。

5555micg.jpg
画像がボケましたがマイクゲインは32にセットで固定。

t_m2avg.jpg

最初にT-MⅡでテスト。口笛では無くサ行を喋ると一番ピークが出るのでマイクに向かって"シ"を喋っています。

スーパー変調モードでピークは15W位。

carmenavg.jpg

CARMENのマイクはピーク17W位。

sra158avg.jpg

SRA-158は19W位。さすがセラミックですね、かなりゲインを稼げます。

CBRadiomagazineでもAstatic 636L, D104M6B, DM-452とこのSRA-158をテストしSRA-158が3つのマイクより一番いいマイクと評価しています。

Ranger SRA-158 Microphone Reviewこちらのレビューもどうぞ

音質はT-MⅡ、CARMENの2つはもう説明不要の聞き取りやすい安定した音質で、SRA-158はこの2つより高域が強調された感じで固めの変調。ナサ72GX-Ⅱ等で高域持ち上げ変調が好きな方にもいいマイクだと思います。

SRA-158のPTTはロック機構がありませんが長時間使っていても疲れない作りです。

DXでも十分活躍しそうですし、ローカルラグチューはカルメン等と使い分けがベストかも知れません。

※送信テストはダミーロード(MFJの300Wタイプ)を使用しています。このマイクレビューは個人的に行っているものでこれが絶対という訳ではありません。使用するリグ等でデータは変わります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。